交通事故専門弁護士プロに任せて安心

交通事故の示談における弁護士の活用法について

トラブル前に弁護士へ交通事故に遭われた方は、弁護士を活用して示談を行いましょう。

神戸弁護士法人あさひ法律事務所は、具体的な根拠を明示した上で相手と交渉します。

この時に、単に金銭を請求するだけではなく説得もしてくれるので、相手が支払いに応じてくれる可能性も高まります。

もし、当事者間だけで交渉すると、加害者と被害者の関係なので、お互いが感情的になってしまいます。そうなると、まとまる話も間とならなくなってしまいます。

そのため、間に冷静に対処できる専門家を雇うことにはメリットがあるのです。そして、この段階で、交通事故の示談の話がまとまれば、お互いにとっても良い結果と言えるでしょう。 

依頼する際に費用が掛かるという心配をする人も多いですが、その点も相談次第で柔軟に対応してもらうことが可能です。

例えば、手持ちの資金がなく着手金が支払われないという方は、示談が成立した場合に得られる金銭から支払うことできます。これなら、安心して利用することができるでしょう。

したがって、まずは弁護士に交通事故について相談してみましょう。